プロジェクト ミリオンハイウェイ。第一話:ジンギスカンかおっぱいか。

人生とは旅であり、旅はまた人生である。

これはおっぱいをこよなく愛する
若手広告マンの成長ストーリーである。

第一話:ジンギスカンかおっぱいか。

またあさが来た。
ベッドのうえでゴロゴロと寝返りをうつ。
IPhone8の小さな画面でダラダラと次の動画を探す。

また一週間が終わろうとしている。
まだ仕事の疲れは取れていない。

だるい。



2000万円稼ぐまであと1744日。

~~~

新千歳空港へ到着。
3年ぶりくらいだろうか。

さっそくターミナルの3階まで上がり御目当てのスープカレーを食す。

北海道だ。。


JRで札幌へ移動、ホテルでチェックインした後はまたひたすらに北海道を食す。
味噌ラーメン。海鮮。


まだ足りない。。


女の子と飲みたい。。。

検索して、雪のぱらつく道を歩く。
目的地はすぐそこ。

ビルの地下へ
エスカレーターを下るとお店の前で女の子が並んで待っている。
東京では見ない光景だ。

しばらくして店内を案内されたが、
1人で来ている女の子がいないとのことで
2人組のところへ連れて行かれる。

スマフォから目を離さず、愛想のない二人。
30分ほど当たり障りのない会話をして、二人が席を離れる。


来たことを、後悔。

帰ろうかとも思ったが、もう少し粘ることに。


すると、一人の女の子を案内できるとのことで
待つことにした。やっほー!

現れたのは
ファー付きの黒いもふもふのコートに赤のミニスカ、黒タイツ。
ギャルだ。。
デスノートの弥海砂を思い浮かべる。

ただ、正直可愛い。
伊達メガネ、ロリ、巨乳。

そしてやたらテンションが高い。
カウンターに座ると突然、

今のLINEのトプ画気に入ってないんだよね!
ここで撮ってくれない?

何枚が撮ってあげたが、可愛くないとのダメ出し。
結局そのあと、自撮りしたものを使っていた。
僕が撮ったのと何が違うのだろう。

みさはその後すぐ
きゅうりの浅漬け、とタピオカ、枝豆、アヒージョを同時に注文。

ここのきゅうり美味しいんだよ!

どんだけ食べるんだこいつ。
もう深夜の12時を回っているのに。

話を聞いていくと、みさは新卒1年目で、今年から看護師として働いているそうだ。
話していくと最初の印象、見た目とは裏腹にしっかりしている。
将来のことも結構と考えている。

わたし明日から台湾行くんだ!
お土産はコロナかな。えへへ。

笑えない。

え、タピオカって台湾有名なの知らなかったー!

いろいろ知ってるんだね。話せて楽しかった!ありがとう。

ふと携帯に目をやると1時間と30分が経っていた。
看護師の彼女の目に、僕はどう映ったのだろう。
楽しかった。

結局、お会計は8600円。
キャバクラ行った方が安かったのではないかとも思ったが、楽しかったので大目に。

1日目終了。

2日目は小樽で観光。
駅前の市場の定食屋さんで海鮮丼を食らう。
交渉して3食丼のサーモン→大トロ
いくら、ウニ、大トロの三色丼にしてもらう。
値段は上がったものの、なんか得した気分。
自己決定をする事で幸福度が上がるって、そういえばこないだ読んだ本に書いてあった。

ビール博物館もなかなかに良い。お酒好きにはお土産として喜ばれそう。

天狗山に登り、素晴らしい景色を眺め、天狗ソフトを食べて下山。
次はスキーしにきたい。

夕方、小樽から札幌に帰って来て
zepp札幌の黒い集団の列に並ぶ。

すると、隣のおじさんが急に話しかけてくる。

僕、一昨日びっくり腰しちゃって ははっ。
だけど、彼女たちに会いに、4時間かけて運転してきました!
残念ですけど、今日は1番後ろでゆっくり見ます。。

(ライブ後聞いたら、前から三列目まで移動したらしいが、、)

粉雪の散る中、30分近く熱く語るぎっくりおじさん。

めちゃくちゃ詳しいと思っていたが実は、清掃員になったのは昨年12月とのこと。僕と対して変わらなかった。
3ヶ月でここまでのめり込ませる彼女たちは改めて凄いと思った。

この後反省会行きます?

断れない性格で、あ、はいと即答してしまう。
そもそも反省会とはなんだろう?

あ、知り合い見つけたので少し話してきますね!ライブ後、反省会お願いしますね!

ぎっくりさんはそう言い残し去っていった。
僕は、ライブのときに公式グッズを身につけなければ
本気のファンじゃないみたいな空気?(勝手に自分が思っているだけかもしれないが)
が正直余り好きではない。

大事なのは気持ち。
愛だと思っている。
以前好きだったアイドルのライブには、推しの色であるピンクのパーカーをUNIQLOで買って臨んだものだった。

そんなことを考えてるうちに会場にようやく入れた。
1番後ろの2人私服姿にマスクの女の子2人の隣を陣取る。
この子たちも僕と同じ新規か?
この予想はライブが始まり早々に打ち砕かれる。

完璧なコール、リュックの中にはチェキ目的で購入した10枚を超えるCD。
ライブ後に1枚CDくれた。好きになりかけた。

23時半。
45歳、37歳、25歳。

男3人の反省会。ジンギスカン鍋を囲んで始まる。
サッポロクラシックで乾杯。
早速、今日のライブの反省。グループの半生、推しの魅力を熱く僕に伝えてくれるぎっくりさんとその友人B。

正直熱量についていけない。
(この人ハマったの3ヶ月前なんだよな、、)

話しているぎっくりさんの目はとてもキラキラしてる。
終始二人の熱量に正直ついていけなかったが、
5杯目のビールを飲み干した頃には饒舌になり、彼女達との出会い、魅力を熱く語る自分がいた。

結局お二人にご馳走してもらった。

ライブのために北海道来てくれて、彼女たちを好きになってくれて
おじさんたちは嬉しいよ。また札幌遊びにおいでね!

結局お二人の仕事も家族構成も、どこに住んでるのかさえ聞いてなかった。
そんな3人を結びつけたのは6人の彼女たち。

自分は昔から頭より先に身体が動くタイプで、行動した後で後悔したことも多々あった。
しかし今回の出会いを含め、貴重な経験もたくさんできた。
来てよかった。

次はどんな出会いがあるのだろう。

~~~

僕は、将来お金持ちになって、どれだけ偉くなるか分からないが、
そのとき、彼女たちを画面の中から見つけ出したあの日のこと。
感謝するだろう。

これは仮説ではない、個人的な信念である。

2000万円稼ぐまであと1712日。

~~~

1/26(日)
寝て、スマフォみて、だらだらして一日が終わった。
BiSHに会いに行く目標ができた。飛行機、宿も取った。

0