じょうらだいえっと

田中みな実さんは、
家では水着で過ごすそうですね

僕はそれを聞いて閃きました。


僕も脱ごうと。

自分のこの醜いボディを毎日見つめることで
痩せる意欲が湧いてくるのではないかと。

前回の挑戦はこちら


~~~

僕は反省しました。


3月は目標にしていた100kmランを達成したにも関わらず、

体重は月初よりも2.5kg増えていました。

原因は食べ過ぎです。
運動して食欲が倍増してしまいました。



1日5食は食べていました。

4月は3キロ痩せることを決意しました。



4/15
弟に僕のじょうらをみて点数をつけてもらいました。


俺の身体何点?



3点。



10点中?



いや100点中。



燃えました。
脂肪も燃やします。

そこで、僕は計画を立てました。

・毎日体重計に乗る
・ラーメンは週に一回まで


の2つです。

食べる量は制限しません。

一週間が経ちました。
体重は4月の頭よりも2キロ増えて66キロになっていました。


まずい。


そこで、思いついたのが上で書いた
じょうらだいえっとです。


1日中ずっとではないですが
ご飯中や、筋トレ中はじょうらになって
過ごすというもの。


醜いからだと向かい合うことで
ダイエットのモチベーションを上げるという原理です。

頑張りました。

66→63.5→62.8→62.7
と着実に減っていく体重。

日々、引き締まっていく身体。



最後の日の朝、
昨晩の夕食も納豆3パックとご飯小盛り
味噌汁と漬物。


頑張ってきたこの1ヶ月。


筋トレと散歩、そしてフラフープ。
家でじょうらになった日々が、

走馬灯のように
頭の中で駆け巡る。


あと一粒の涙で、ひと言の勇気で
願いがかなうその時がくるって。
僕は信じてるから
君もあきらめないでいて。
何度でもこの両手をあの空へ


4月最後の散歩を終え、鏡の前。
1ヶ月前よりも引き締まった身体。


シャワーを浴び終え、少しでも軽くするため
脚上げ10回。

いつもはしないドライヤーでしっかり水分を落とす。




63.1kg




前日よりも0.4kg増えていました。


-3kgという目標にも当然届きませんでした。


おそらく前日の昼食で食べた
大盛りカレーとつけ麺のせいです。

でも、
1ヶ月で1kgの減量には成功しました。



やったで!




つづく 

0