会社行くのが辛かった話

自分だけ、ずっと水の中。。




朝、起きてまだ頭がぼっーとしている。


最近、ちゃんと眠れない。


転職サイトを無表情で眺める。

楽しそうに飲みにいく同期。


直帰する僕。

研修が終わり、業務に戻る。
しかし、勤務フロアのボタンが押せない。


手が震える。

胸が苦しい。

一個下の階で降り、トイレに篭る。


MTGの時間になってもうごけない。

先輩から電話がかかってくる。
怖くて出られない。




2時間は経っただろうか。


涙が止まらなかった。
なぜかは分からない。

他人の目ばかり気にして、周りを羨み
自分の苦しさを環境のせいにする。


劣等感。


未熟だったなと思います。


だけどあの苦しんだ経験があるからこそ
今、少しは変わることができたんじゃないかと。

今振り返ると 僕だけじゃなくて
みんな苦しかったんだとおもいます。

社会人一年目、学生から社会に出て、
環境がガラリと変わります。


同期で愚痴を言い合ったり、
将来に希望をもって、耐えて。



苦しんでたのは僕だけじゃない。
そんなみんなを僕は尊敬してます。



今日のリモート飲み会、楽しみだ。:日本酒:



どんなとげとげな日でも
息してれば明日は来るんだし
泣いた後に咲くその花は
So beautiful beautifulさ / BiSH

0