所持金3000円で台湾に行った話。前編

僕は計画を立てるのがとても苦手です。

これは昨年の話です。
通勤用のリュック一つで台湾に行きました。

台湾につきます。
お金のことを考えることを忘れていました。
飛行機を降り、
財布の中身を見ると3000円しかありません。

両替します、750元

充電器を忘れたので、
空港のコンビニでモバイルバッテリーを買いました。
残り450元

夜ご飯を屋台で食べました。
残り400元

今日泊まるホテルを探します。
GW中だったので、日本人観光客が多く
どこも一杯です。

5軒以上回ってようやく空いているホテルを見つけました。
ここではカードでお金を払いました。
残り400元

次の日、お金がないので
クレカを使えるスタバに5時間くらいこもりました。
残り400元

夜は台湾に住むおじさんとの待ち合わせがありました。
お店は台北駅から歩いて10分くらいのところでしたが、念のためタクシーを使うことにしました。

乗りました。

住所を見せます。
運転手さんはうなずきます。

5分が経ちます。

まだつきません。
10分が経ちます。

まだつきません。

タクシーがやっと止まります。
しかし様子がおかしいと思い
iPhoneで現在地を見ると
目的地から4~5キロ離れた植物園にいました。
ここで下ろされます。

徒歩40分と出ています。
おじさんとの約束の時間は過ぎています。
Wi-Fiも契約してないため、連絡も取れません。

こうなったら次のタクシーを信じるしかありません。
なんとか捕まえて今度は
ちゃんと目的地につくことができました。

30分遅れです。いろいろありましたが、
楽しい時間を過ごすことができました。

今日はありがとうございました。

おじさん夫婦と別れます。
よしホテル探そう!

夜21時。

とあるホテルのロビーです。

Do you have a room?

Yes

Can I use card?

of course

安心しました。

今日の宿は確保できそうです。

しかし、、

お兄さんが何度、機械にカードを通しても、
エラーになってしまいます。

このカード知らんけど使えんわ。

多分そんな感じのことを言ってました。

現金持ってないの?

No I have only this

ポケットから200元(約800円)
そういえばタクシーでもお金使ったんだった。。

お兄さんは苦笑いをしていました。


どうするトヨ

続く

4+