僕はだれよりも膝が固い ~クリスと悪魔の笛~

僕は大学で一応体育会の部活に入っていました。
一応といったのは、
3年生の途中までは
活動していた記憶があまりないからです。

~~~

前回までの話。
1 クリスと筑紫の仲間たち
2 クリスと空白の隙間
3 クリスと紺色の背広
4 クリスと目白の戦士たち

ビギナーズラックというやつなのか、
新しいポジションに転向してから、どんどん上手くなります。


~~~
僕の日課。

毎朝、だいたい5時くらいに起きます。

ベランダに出ます。

2Lのペッドボトルを振り回す。
買った芝に膝をつき、Iphoneに録音した笛に合わせて反応する。
部屋に戻って、腕立て、腹筋。


そしてマックに行って、日記を書く。


そんな毎日の繰り返し。
オフの日も試合のビデオを観るか、
グラウンドで自主練。

楽しい。

~~~

部内の対抗戦でも毎日、勝率が上がっていきます。

就活で東京に行くついでに、関東の強豪校の練習に入れてもらいました。
全部で5大学+社会人チームの練習に混ぜてもらいました。

この時には、部活のために
就活で東京に行っていました。


就活は気付いたら、終わっていました。
一社から内定をもらい、そこに決めました。


二日酔いで面接した話。


同じポジションの日本代表の人にもラインして、アドバイスをもらったり。


本当に毎日が充実していました。


そんなある日、


今日の試合、お前らのポジションで一番勝率よかったやつが
明日からAチーム(一軍)な。



同期の幹部から宣言されます。


始めて二ヶ月ちょっとですが、
僕が勝率1位になってしまいました。


調子に乗るトヨ


それからは、
公式戦にも出させてもらいます。
三年生の後輩ウメと二人で交代に試合に出ます。


九州のリーグ戦が夏から始まりましたが、
最初はとても調子がよかったです。

後輩よりも勝率が良い試合もありました。



しかし、そんなずっとそんな上手くはいきません。。。



リーグ戦最終戦。


同じポジションの後輩のウメが学校の授業で、試合に行けないとのことです。
この試合を落とすと、リーグ戦で1位通過できません。

大事な試合で、僕はレギュラーメンバーとして臨むことになりました。



チームの結果、引き分け。



なんとか最後に追いつきました。


しかし、得失点の影響もあり、
僕たちはリーグ戦を2位通過。


クリスがもっと勝ってくれたらな。
ウメが授業なければな。


試合後、そんな声があったか、なかったかは覚えていません。


ただ、一つ言えるのは、
次の試合から僕の出番が急激に減ったことです。



つづく

3+