僕はだれよりも膝が固い ~クリスと師の備忘~

僕は大学で一応体育会の部活に入っていました。

一応といったのは、
3年生の途中までは
活動していた記憶があまりないからです。

~~~

これまでの話

僕はだれよりも膝が固い ~クリスと筑紫の仲間たち~
僕はだれよりも膝が固い ~クリスと空白の隙間~
僕はだれよりも膝が固い ~クリスと紺色の背広~
僕はだれよりも膝が固い 〜クリスと目白の戦士たち〜
僕はだれよりも膝が固い ~クリスと悪魔の笛~
僕はだれよりも膝が固い ~クリスとあの日の観覧車~

結局、僕たちの代は、
目標を達成することなく引退しました。

目標には届かなかったものの、僕よりも何百時間、何千時間多く
チームのことを考え続けてきた同期たち、後輩。

そしてこれまでチームを作ってきた先輩たちは
本当にすごいなと思います。(他人事)

理系の同期たちは、
部活と研究室と両立していました。


徹夜を何日もして、それから練習に来て、
練習後は幹部MTGをして、、
そんな毎日が繰り返し。


僕には考えられません。

そして全国にはそんなに頑張っていても
僕たちを倒すチームがいくつもあること。

すげー。


気が遠くなるような努力を重ねて、
運もあったり、なかったり。
僕にはわからない世界もあるのかな。


最後になりますが、恥ずかしいから面と向かって言えませんが、
僕は同期みんなのことが大好きです。


僕は団体行動、集団でいることがとても苦手です。


同期全員で台湾への卒業旅行。

みんなで参加したツアーをこっそり抜けて
何も言わず、叔父さんに会いに行ったり

Bチームのリーダー途中で放り投げたり

めちゃくちゃしてきました。
反省はしています。

ごめんなさい、けどありがとう。



あーラクロス選んでよかった。


P.S.
#ラクロス祭
で是非、Twitterで検索してみてください!
7回の投稿で、少しはラクロスの面白さ伝わってたらいいな。

3+