後ろの席の如月さん

#学校 #受験

高校1年生の頃、
僕にはライバルがいました。

彼女はフワフワしています。

授業はいつも聞いておらず、
上の空です。

そして、黒板の方は一切目もくれずに
よくノートに落書きしています。

定期テストの度に
一緒に数学の追試を受けていました。

追追試も仲良く一緒に受けていました。

仲間だと思っていました。
定期試験の赤点の数は一緒くらいです。


如月さんってもしかしたら、
俺より馬鹿だよね!


ある日の休み時間、
ふと口から出てしまいました。
冗談のつもりです。



それから、話す回数が減ってしまったのは
気のせいではなかったかもしれません。

しばらく経ち、

卒業式に
彼女は来ていませんでした。

単位足りなくて、
卒業できなかったのかな、、

心配しました。



それからしばらくして、

Facebookで久しぶりに
彼女の名前を見つけました。

懐かしい。

プロフィールに
大学名が入っています。



東京藝術大学



彼女が書いていたの落書きではなく、楽譜でした。

卒業来ていなかったのは単位が取れなかったからではなく、藝大の合格発表と重なったからでした。


僕は、浪人していました。



P.S. 最近ピアノ始めたよ

2+