5000円でタクシー乗った話

#コーヒー #出会い

これは僕が、大学一年生の時のお話です。

部活の飲み会が2時近くまでありました。
もちろん終電もないため、
僕はタクシーで帰ることにしました。

自宅まで約20km
7~8000千円はします。

しかし、財布を見ると、
5,200円

帰りたい。。

タクシーを捕まえて、正直に話します。


5000円でお願いできませんか。


いいですよ。


すんなりと受け入れてくれました。

タクシーの中では色々な話をしました。

姪浜を過ぎたあたり。
メーターが5000円を超えました。

すると、運転手さんはメーターを
切ってくれました。


ちょっと寄り道してもいいですか?


どこに行くかと思ったら、
コンビニでした。駐車場で車を止めると、
後ろを振り返り

お兄さん
よかったらコーヒーご馳走してくれませんか?


タクシーの前で二人並び、
ホットコーヒーをすすります。

千葉から、福岡に来たこと。
大学一年生であること。
大学から新しいスポーツを始めたこと。

ずっと僕の話をしていた気がします。

~~~


タクシーが止まります。
ずいぶんと長旅でした。

運転手さんに
5000円を渡します。

本当にありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。
色々話せて楽しかったです。
大学生活楽しんでくださいね。

5200円の思い出。

5+