ドM最強論①

K先輩。部活2つ上の先輩。

僕が今まで出会ってきた中で、3本の指が入るくらい面白い人です。


部活後、部室の前で毎日一発芸をしていました。

試合の前も一発芸をしていました。

練習中も一発芸をしていました。


当時、

なぜそれだけ毎日一発芸をしていてネタがなくならないのか

不思議でたまりませんでした。


先輩は、きっと受験勉強はせず、毎日お笑いの勉強をしているに違いない。

そう思っていました。



部活の人数も多かったため、

その人との高校時代の絡みは一回だけ。



だけど、その時のことは今でも忘れません。



とある日の放課後。部活は休み。

部室前で、同期と喋っていると、K先輩たちがきて

突然部室に閉じ込められました。


すると先輩が手元に持っていた、官能小説を朗読し始めました。

訳がわかりません。


今から俺が出す質問に答えたら、部室から出ていいよ。

好きなおっぱいは?

巨乳です。


つまらんなー。


他には?


お椀型です。



部室から出してもらえました。

未だにあれがなんだったのか、僕にはわかりません。


最近インストールだけした、話題のclubhouseで友達申請が来たので、

懐かしくて思い出していました。


続く

0